FULLHOLIDAY

私の価値観。

冷静に考えてやめられない止まらないってヤバい

カルビーかっぱえびせんのキャッチコピーに「やめられない止まらない」とありますが、冷静に考えて危ないのでは?と思いそして他にもやめられない止まらない物と共通点があるのでは?と思い調べて見ました。

色々なやめらない止まらない。

まず世の中にやめられない止まらない物

ドラック

習慣

私が30秒あれば寝れる状態で考えた一覧です。

一覧からみる共通点

タバコ・マリファナ覚せい剤といった物とかっぱえびせんの共通点を探してみると、一度摂取してしまうと、また摂取したくなるといった、依存症になります。ですが、かっぱえびせんと違いドラックは摂取したら人体に影響が出る場合があります。

 

習慣のやめられない止まらないとかっぱえびせんの共通点としては、どちらも目先の幸せを取ります。

朝早く起きた方がゆっくり時間を使えるのに、ギリギリまで寝てしまったりしてしまいがち、かっぱえびせんも今食べれば幸せになれる物だが、あとあと体重が増えてしまう場合が合ったり増します。

 

やはりやめられない止まらないには共通点がありますね。

かっぱえびせんは狙ってやめられない止まらないをしている。

かっぱえびせんの長さは5センチと決まっており、一口で食べきるには長すぎるので、2〜3回に分けて、食べるように出来ていて、噛むと手に持つというプロセスを加える事によって、流れでもう一本・もう一本と食べていき、結果やめられない、止まらないが完成する。

まとめ

これらを学びやめられない止まらないには理由がありました。

  • 摂取したくなる
  • 目先の幸せを重視する
  • 段階を踏んだプロセス

これらを守れば、基本的に依存症になりやすいのかもしれません。

恋愛依存症も目先の幸せを重視するイメージが合ったり、さまざまな「やめられない止まらない」と照らし合わせててはいかがでしょうか?

最後に

「やめられない止まらない」には、共通点が存在しました。

ちなみに私は、netflixがやめられない止まらないです。

飽きないスマホの壁紙を追求したら白い壁紙になった

f:id:mima1solt2sugar3:20170519130039j:plain

みなさんのiPhoneの壁紙は何ですか?

純正のまま使っていたり、自分のペットの写真だったり、スマートフォンで一番個性が出ると思います。

私はギターが好きだったので、憧れのギターの壁紙や、綺麗な風景などをしていましたが、3ヶ月くらいすると飽きて、半年立つと変えてしまいます。

飽きない為にはどうしたらいいかと考えた結果を紹介していきます。

シンプルに「飽き」は来ない

シンプルというものは飾り気が無く、単純なデザインだ。

逆に飽きるデザインというものは、飾り気が有り、複雑なデザイン。

白にする事で、飽きるという概念はなくなる。

あまり人と被らない

私が白色の壁紙にしてから、同じ壁紙にしている人に会った事がありません。

なので逆に白色の壁紙は、個性が出せるのではないでしょうか?

ミニマリストの気分

最近流行りのミニマリストの考えと一緒で必要なものを捨てて、最小限にするイメージです。それと同じで壁紙を最小限にするという考え。

視認性が向上する

スマートフォンの小さい画面に視覚的情報量が多いと、見にくくなりがち。日光に照らされていた時など、白にする事により液晶の反射を軽減する。(気持ち程度だが)

ライトの機能が要らなくなる

iPhoneのライトは電気を大量に消費してしまうが、白色の壁紙にした液晶は、標準のライト機能より光量は落ちるが、物を探す程度なら十分使用できる。

 

こういうメリットがある中デメリットも有ります。

 液晶が黄ばみがわかりやすくなってしまう。

液晶の劣化に気付きやすく、iPhoneでよく言われる尿液晶が目立ちやすくなります。なので旧型のIPoneを使用していると、誤魔化しがきかない為、オススメしません。

照明を消したら眩しい

白色ということもありまして、布団の中でスマートフォンを使用している人にとっては眩しく感じます。

スマートフォン本体の色との相性

私は白いiPhoneを使用している為白色の壁紙との相性が良いですが、他の色の場合は黒にした方が良い場合もある。

最後に

 

壁紙を変えるのがめんどくさいと思う人、なかなか自分に合った壁紙が見つからない。

そういった場合あえて白色の壁紙にして見てはいかかがですか?

 

にほんブログ村 雑貨ブログ いろいろな雑貨へ
にほんブログ村 良ければクリック願いします!