FULLHOLIDAY

私の価値観。

新型Macbookproは背面ロゴが光らない、なぜ光らせらなかったのか。

f:id:mima1solt2sugar3:20170502143823j:plain

Macbookと言えば背面に光るAppleのロゴだとみなさん思いますが、新型のMacbookになってからAppleのロゴは光りません。

Appleのパソコンの象徴、ほかのパソコンには無いAppleだけの個性でした。

 

リンゴが光るから買うという人も居ると思いますし、私も最初にMacbookAirを買った理由の一つでした。

 

そもそも何故光っていたのか、背面にある林檎がなぜ光らなくなったのか、紹介していきます。

目次

ブランド戦略の為に光った

Nirvanaカート・コバーンという人が愛用していたギターFENDERJAGURは

カート・コバーンが有名になる前までヒットしなかったそうです。カート・コバーンが使っている姿やを見てカッコいいというイメージを付けFENDERJAGURは売れるようになりました。

 

それと同じようにMacはカッコいいと思わせる必要があったのです。Mac使いはカッコいいというイメージを付けるために光った。

「Get a Mac」もその印象を付けるためにMacはカジュアルな服装、PCはスーツといったように

f:id:mima1solt2sugar3:20170502142632j:plain

 

そして音楽業界最近盛り上がっているEDMでも使われるMacは、暗いステージ上でDJが使い、光るMacが目立ちますね。

「アーティストがカッコいい→アーティストが使用している機材がカッコいい→光っているパソコンカッコいい」とカッコいいイメージを付けています。

技術的にダメだったのか

光らせないとMacのカッコいいというイメージが減ります。

そしてあえて光らせないのか技術的に光らせれないのか、

光る背面のロゴは液晶の光を利用したもので、新型MacbookProは輝度(照らされた面の明るさ)が前のモデルより67%高いため、

より明るく、より薄くする為には、光る背面ロゴは消すしかなかったのか。

あえて光らせなかったのか

スティーブ・ジョブズからティム・クックにAppleのCEOに変わりIphone6のデザインが大幅に変わったりAppleWarchが発売したり、ティム・クックらしさ、ブランドをだしているのか。

光る背面ロゴが消えた代わり

f:id:mima1solt2sugar3:20170502154404p:plain

今回のMacbookProは初代Retinaディスプレイの時に裏にMacbookProのロゴが場所を変えてしまってまいましたが新型MacbookProはディスプレイ面にロゴが戻りました。

光る物を消して鏡面を出す

今後Macは鏡面を押し出すようなデザインになると思います。

Iphoneの背面も鏡面のロゴのように、ちょっとしたアクセントが鏡面になるのが今後のAppleのデザインになっていくと思います。

 

 

source:Get a Mac - Wikipedia

 

 

 

にほんブログ村 雑貨ブログ いろいろな雑貨へ
にほんブログ村 良ければクリック願いします!