読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FULLHOLIDAY

私の価値観。

私が理容室や美容室で失敗しないようにした4つの方法

今週のお題「髪型」

f:id:mima1solt2sugar3:20170511222737j:plain

髪を切りに行って失敗した事ありますか?

無い人など少ないのではないでしょうか?私も切りすぎたなとかイメージと違ったと思った事がある。だがポイントさえ押さえとけば失敗しないようになります。失敗を避ける為のポイントを教えていこう。

お店の下調べをしておこう。

髪を切るのにお店の下調べって飲食店じゃないんだから、と思いましたか?飲食店の下調べとはまた違うのですが、

美容師、理容師の大まかな年齢を確認しておこう。自分の年齢からプラスマイナス10歳程度の人に切ってもらう事をおすすめします。やはり同年代はファッションの傾向を理解していてそれに合わせた髪型にしてもらう事が出来る。

今ではホットペッパービューティーなどもあるので、簡単ですし、美容室や理容室は基本的に、窓から中の様子が見やすいので簡単だ。

細かい注文はあまりしない。

大まかなイメージを言っておいて、あとは基本的におまかせにした方が無難だ。

切る側もある程度のイメージがあるので、それを崩すのは良くない。

その中でもちょっとした毛先程度なら言うべき。自分の分け目の問題や、もみあげの長さなど。

写真を持ってこない。

イメージを上手く伝える為に写真を持っていく人がいると思うが、それは違う。骨格や頭の形など人それぞれなので、自分のイメージと店員のイメージが変わってきて結果的に、失敗してしまう。

行きつけの美容室や理容室を作る

やはり何度も同じ髪を切ると癖などがより分かる為通った方が良いだでしょう。そして通うとイメージしていた事も伝えやすくなります。

私の友達に髪型が変わらない人がいるのだが、やはり2週間に1回は通っていて、いつ会っても清潔で同じ髪型だ。

基本的に髪を切ったらどのように切ったか、データにしてある店もあるので、最初にいく時に目を見渡してみるのもおすすめだ。

まとめ

  • 同じ年齢層の美容師を探す
  • 細かい注文ではなく、大まかな注文を
  • 写真でイメージを伝えない。
  • お店に通う

これらを守っておけば、一般的な髪型になり、失敗した・・・となる事はありません。 

 

広告を非表示にする
にほんブログ村 雑貨ブログ いろいろな雑貨へ
にほんブログ村 良ければクリック願いします!